投稿

SECURITY ACTION セキュリティ対策自己宣言(一つ星)

イメージ
セキュリティ対策自己宣言をしました。

1.OSやソフトウェアは常に最新の状態にしよう!

2.ウイルス対策ソフトを導入しよう!

3.パスワードを強化しよう!

4.共有設定を見直そう!

5.脅威や攻撃の手口を知ろう!


良くする会の中で検討し、社内の情報セキュリティとして取り組みます。

意識するようになったことで、ウイルスチェックやWindowsUpdateの更新などすぐにできることは以前より確認するようになりました。

他にも見直すべき点はありますが、1つずつきちんと対策して宣言のまま終わらないようにしていきます。

水筒男子デビュー

イメージ
水筒男子デビューしました。



ほぼ毎日自販機を利用していましたが、最近ニュースで見られるプラスチック問題もあるので変えられるところは変えようと。
廃棄処理がきちんとされないということが一番大きいところだと思いますが消費を減らす意識も大切です。
微々たるものですがエコ活動です。
環境に優しく、お財布にも優しく。

こんな機器とも連携しています

イメージ
先月訪問したお客様で使用している電子天秤です。


電子天秤からデータを取得し、PROKANと連携するようにカスタマイズしています。
ハンディ、バーコードリーダー、ラベルプリンタなどが連携機器としてよく紹介していますが、こんな機器との連携実績もあります。

導入は2006年。12年以上も現場で働いているベテラン君です。

お客様からのお土産

イメージ
今週、お客様へ訪問した際にお土産をいただきました。


種類がありましたので、配りながらみなさんの好みを模索してみたりとちょっと楽しんでしまいました。

ただ、持ってくるときに少し砕けてしまったのがあり、申し訳ないことをしてしまいました。

砕けた分は、私自身がいただきましたが、全体的にサクサクして非常に美味しいクッキーでした。

ありがとうございますm(_ _)m

社員旅行2018 その7

イメージ
社員旅行ブログ「その7」最終回です。
農作業体験でお土産に頂いた間引き人参の料理をさらっとご紹介。

●グリーンスムージー
人参/葉っぱ/バナナ/水

 冷蔵庫で一日冷やすと、不思議なことにプリンみたいになりました。


●ミートソース
ひき肉/人参/葉っぱ/トマト缶

・・・トマトが多すぎました。


●ふりかけ
人参葉っぱ/ちりめんじゃこ/塩こんぶ

風味の強い調味料は使わず、葉っぱの風味を楽しみました。


●にんじん炒め
人参/葉っぱ

シンプル・イズ・ベスト。


普段の社鍋の様子を見ていると、誰が何を作ったのか何となく分かりますね。
個性が出ていて面白いです。

社員旅行2018 その6

イメージ
社員旅行ブログ「その6」
最終日2日目のメインイベント、農業体験の巻です。

ハイキング -> 山奥の温泉宿 -> 阿寺の七滝 -> 農業体験(今回はココ!)

新城市の自然を堪能し、社員旅行のラストイベントは、豊田市の「社会福祉法人 無門福祉会」で農業体験をさせて頂きにお邪魔しました。
昨年の社員旅行でも伺っており、1年ぶりの再訪です。

「無門福祉会」さんは、自然栽培で農福連携にも取り組んでいる障がい者福祉施設です。

今年は生憎、利用者さんと一緒に農作業することは叶いませんでしたが、「レタスの定植」と「人参の間引き」体験をさせて頂きました。


出発前! 平日ということもあり、PROKANユーザーから問い合わせの電話が!
農作業前にPROKANのライセンスキーを発行する中野君です。^^;


「定植」や「間引き」という言葉は知っていても、知識だけの言葉。
知識を体験することで、深みを増した言葉へ、経験へと変わっていきます。
経験したからこそ、知らなかったことが見えてくるようになり、貴重な体験をさせて頂きました。


若い人参の葉は食べても美味しいということで、葉っぱ付きのまま間引き人参をお土産に頂きました。
お土産以外の人参の葉をカットしている写真です。効率UPを考えながら生産性の高い作業となるよう工夫しながら作業しました。

お土産に頂いた人参料理は、また別の話で!
次回! 社員旅行2018 最終回です!!

第146回 良くする会と社鍋

イメージ
本日は、「第146回 良くする会」でした。
前回が今年の良くする会を振り返り、今回は来年の「良くする計画書」の作成です。 来年の内容が出てくると、いよいよ年末という雰囲気になってまいりました。

今日の社鍋は、「豚肉の味噌鍋」でした。
小松鍋長の元、みんなで楽しく調理していきます。


味噌とジャガイモが意外に合い、甘くなって美味しかったです。

〆は、蕎麦。味噌味にも蕎麦が合うことを知って、ちょっとした感動でした。