投稿

2018の投稿を表示しています

6/19 社鍋

イメージ
6/19の社鍋は鯛しゃぶでした。


中野が三重県の海上釣堀で釣ってきた真鯛です。
3枚におろし、皮を削いで、しゃぶしゃぶにしました。
半身は贅沢にそのまま乗せてみました。
鯛もさることながら、大根がしゃきしゃきで美味しかったです。


シメは、ラーメン。
鯛の出汁がいい感じに出て、さっぱりしていて美味しいです。
いつものごとく最後の汁まで美味しくいただきました。

6/19 良くする会137

イメージ
6/19は、良くする会137回でした。

良くする会のスタートは、いつも地域清掃で身体を動かして脳を活性化させます。
地域貢献(恩返し)を意識したり、無心で取り組んだり、ゴミを問題や課題と見立てたり、自然環境のことを考えたり、人それぞれですが、なにより「捨てない人」になれます。


今回のメインは、上半期の良くする会の振り返りを行いました。出来たこと・決めたことをおさらい。できるだけプラスに目が行くように意識します。今回は、良くする会で話し合って決めたことで、目に見える成果が1つ生まれたことを、しっかりと共有できました。決定事項は下半期の成果につなげていきます。

後半は、個人目標の進捗発表のあと、伊那食品工業の塚越会長のDVDでディスカッションです。第一話からいきなり深いお話だったので、ディスカッションも、経営とは、幸せとは、利益とは、動機は善か、忘己利他・・・真理の世界まで深い話ができ、とても良い共感の時間でした。共通価値の再確認ができたのが素晴らしかったです。



次回の良くする会も楽しみです!

本日は九州出張

イメージ
おはようございます。本日は九州出張です。
あいにくの雨模様ですが、システム開発は事務所でのデスクワークが多いので外出仕事はよい気分転換になります。
新幹線の長時間移動はなかなか大変ですが、移動時間は無駄にせず、やれることをやっていきます。

普段と違う環境の中での作業で、問題解決策のひらめきに期待です。

キットパスforホワイトボード

イメージ
インプラスでは、ホワイトボードマーカーではなく「キットパス for ホワイトボード」を使っています。
良い会社の代表格「日本理化学工業さん」を、微力ではありますが応援したかったのが第一の理由です。
溶剤の臭いがしない、変なカスが出ない、書く時のキュー音がしない、というのは使っていてわかったメリットですが、とりわけ「書き心地がいい」というのが意外な良さでした。

カツカツとホワイトボードに当たり、すこし柔らかさも感じる。この音と感触が、なかなかgoodで、歩ワイドボードマーカーの時より気持ちが良いのです。

会議などでどんどん使って、わが社の生産性が上がり、理化学さんのお仕事を作れたら、まさに WIN-WIN です!

クレパス的なので、もちろん紙や・・・


もちろん冷蔵庫にも書けます。

これが、思いの外便利なんです。
「ご家庭でもぜひ!」って感じです。

今日の社鍋:夏野菜のさっぱりトマト鍋

イメージ
今日(6/5)の社鍋は、夏野菜のさっぱりトマト鍋でした。
小松鍋長の指示の元、さっきまで会議していたテーブルで、みんなでつくります。

鶏の手羽元ともやしが良い出汁になっています。
レタスが意外にいけます!
煮えすぎないように、後から入れてさっと火が通るぐらいが良いですね。

シメはパスタ。今回もリングイネです。
楕円形の麺でなかなか歯ごたえが残りますので、少ししっかりめに茹でます。
鍋の汁を煮詰めたら美味しいトマトソースになりました!

Google Web masterで、wwwありなしを統一したい!

イメージ
Google Web master(グーグル ウェブ マスター)で、wwwありなしを統一したいと思っても、なかなかうまくいかないあなた、コレを見るだけでイケルかも!

1).htaccessファイルを使って、301リダイレクトを仕掛けます。 wwwありにリダイレクトするか、 wwwなしにリダイレクトするかで記述が異なるので気をつけて下さい。書きかたはネットにいっぱいあるので、ググってください。.htaccessファイルを、管理しているWebサイトのルート(/)にアップロード(PUT)できればOK。

2)Google analytics(グーグル アナリティクス)で、「プロパティ」を作成して、「トラッキング コード」をゲットしましょう。グーグル アナリティクスの使い方やプロパティの作成、トラッキング コードのゲットの仕方も、たぶんネットにいっぱいあるので、ググってください。

3)Google analytics曰く「このコードをコピーして、トラッキングするすべてのウェブページの <HEAD> 内の最初の要素として貼り付けてください。」だそうです。このコードとは、トラッキング コードのことですね。管理しているWebサイトの <HEAD> タグの直後に貼付(ペースト)してください。アップロード(PUT)するのを忘れずに。

4)Google Web master の Search Console トップ画面で、「プロパティを追加」して、wwwあり、wwwなし、両方のウェブサイトを登録して下さい。(これがミソ♪)

5)残したい方の(wwwありかなし)のウェブサイトをクリックし、右上の歯車マーク「サイトの設定」を選択します。「使用するドメイン」の、②「URLを www.~~~~~~ と表示」 または ③「URLを ~~~~~~ と表示」のラジオボタンを選択します。(珍しく画像貼ってみる)


6)念のため「歯車」→「Google アナリティクスのプロパティ」も見ておきましょう。「リンクされているプロパティ:」 に、Google analyticsに設定した「プロパティ」名が設定されていればOKです。(一覧がでちゃったら、「アナリティクス ウェブ プロパティ」の一覧から選んで「保存」です)

7)要らない方のWebサイトは、Google Web masterのト…