それは絶対に今しなければならない仕事なのか? 2015/9/29

年末までにという要望が集まり、仕事はさらに詰まってくると思います。常に優先順位をチェック&調整する必要があります。何かに手をつけたとき、「それは絶対に今しなければならない仕事なのか?」を問いかけてみてください。
また、約束した納期を守るのはもちろんですが、品質重視は絶対に忘れずに。高品質は、手戻りや余計な作業排除し、他の仕事の納期までをも守れるようにしてくれます。

営業しない営業は最高の状態。それで受注できるのは、皆が頑張って創り出し、提供している製品やサービスの結果です。その状態を維持するにはどうしたら良いかは考え続けねばなりません。

新技術、新サービス、新製品、業務をこなす能力や生産性など、改善すべき課題は沢山あります。1つ1つ解決し、改善していくのも我々の仕事の1つです。顧客満足、顧客感動を得るには、待ちの姿勢では限界があり、既存の技術、製品、サービスを越えていく必要があります。顧客満足に繋がる新たな取り組みであるパート-ナーとの共働も、確実に成長させてわが社の力の一つにしていきましょう。旧言語は全部依頼する、というのは過言ではありません。

時間の使い方について、予実を振り返るのは非常に良いです。まさに「時間の使い方の改善PDCA」を回すことになっています。計画をしたので実施しチェックでふり返りをしますが、できた・できない、だから計画を変えない・変える、ではなく、起こった事象や結果に対し「なぜそうなったのか」と考え、しっかり「要因分析」することが重要ですね。最近、飛び込み仕事は全て最優先ではない、という事に気付き、飛び込んできた時に判断する仕組み(考え)ができました。それと同時に、飛び込み仕事を減らすための品質アップや説明、書類(これもサービスの品質)などの充実も図る必要があると思います。

あっというまに9月も終わり、残すのは10月、11月、12月の3ヶ月。11月には1年の成績予測をするので、実質あと2ヶ月の頑張りが本年度の成果を決めます。その時点(決算処理、資産償却や、仕掛などを含まない状態)で利益率目標越えを目指します。越えた分は利益分配です!

コメント

このブログの人気の投稿

グーグルグループのメーリングリストの返信先が個人になってしまう

Googleカレンダー埋め込みの詳細をメモる。

jQuery で html 読み込みすると、キャッシュされて困る の巻