8月4日 お客様と一生のお付き合いを

8月に入りました。下半期に入って一ヶ月、なにができて何が残ったか、成果と課題をしっかり振り返っていきましょう。

お客様に役立ち、満足し、感動して頂くのが我々の一番の仕事です。
それは、無理難題を言われるままにこなすことでは達成できません。「お客様は神様」では、感動レベルのサービスを提供することは難しいのです。信頼関係の上に成り立つパートナーシップがあればこそ、お客様の立場に立ち、お客様と手を取り合って喜び合うことができるのです。

ITツールを使いこなし、時間を生み出すのは、我々の最も得意とするところで無くてはなりません。お客様の会社にそれをお知らせし、活用して頂くには、自分達でしていることが一番説得力もせいかもあるはずです。日々、機器やツールなどの情報を得てトライし、「最新の仕事の仕方」を提供したいものです。

導入したシステムを長きにわたってお使い頂くと、当初の目的と変わってくることがあります。時代も、お客様の会社自身も変化していくので当然のことです。時には、システムの役割を終えることもありますが、少しずつ時流に合わせてシステムを変化させて、できるだけ長くお使い頂くことが我々の願いです。皆が今担当しているお客様と、一生のお付き合いをしていけることを願っています。

井上竜一郎

コメント

このブログの人気の投稿

グーグルグループのメーリングリストの返信先が個人になってしまう

Outlook 署名の移行ができたのねの巻

Googleカレンダー埋め込みの詳細をメモる。