10月20日 長くお付き合い頂けるように

時には急な対応にも応じられることも、中小企業である我々の強みの1つです。

そのバランス感覚は非常に難しいのですが、それこそが、我々の「スキル&ノウハウ」だと思います。一定の余裕が確保できるスケジューリングや体制があればこそですが、それは、高い利益率に支えられるものです。高品質と良いサービスの提供が、利益の源です。

システム導入して10年、他社に移ることなく使い続けて頂けるのは誇れることでもあります。そして、本当にありがたい、「有るに難い」ことです。このようなお客様の信頼に応えられるよう、また、一生のお客様として、長くお付き合い頂けるよう頑張って行きましょう。

問題が発生したら「どうしたら2度目が起こらないか」を皆で考えることが一番大切ですね。原因を明確にしたら、それを「具体化」して実践できるようにすること。さらに、その「実践を継続できる仕組み」をつくることです。この積み重ねが、社外からの評価に繋がり、会社の成長となります。

3人とも、今回もとても良い所感です。

井上竜一郎

コメント

このブログの人気の投稿

グーグルグループのメーリングリストの返信先が個人になってしまう

Googleカレンダー埋め込みの詳細をメモる。

jQuery で html 読み込みすると、キャッシュされて困る の巻