11月17日 仕事の「仕」は、「仕える」という言葉

納品時に次の話が出るということは、その納品やサービスに満足を感じて頂けたということ。

次の話ができるほどの余裕が生まれている、安心感があるということでもあります。

高品質、丁寧な納品作業など、インプラス品質を向上させ、お客様に満足して頂くためのネタはいろいろありそうです。

社内で共有し、1つ1つ実践項目を増やしていきましょう。

仕事の「仕」は、「仕える」という言葉です。お客様に仕える、仲間に仕える、お役立ちのことですね。次に繋げられるというのは、次もお役立ちできるということです。
ほんとうにありがたいことです。

井上竜一郎

コメント

このブログの人気の投稿

グーグルグループのメーリングリストの返信先が個人になってしまう

Googleカレンダー埋め込みの詳細をメモる。

jQuery で html 読み込みすると、キャッシュされて困る の巻