お客様にとっての価値 2015/8/25

おつかれさまです。
急に涼しくなりました。風邪など引かないよう、気候の変動に気をつけて体調管理をしていきましょう。

作る側の私たちと異なり、「使ってみないとわからない」というのはお客様にとってどうしても避けられません。できるだけ小さく導入して、徐々に大きく育てていくやりかたが、中小企業のシステム導入にピッタリなのは、そこにも理由があります。小さなシステムこそ、相手の立場に立った使いやすさ、キラリと光るインプラス品質で、満足、感動して頂けるはず。追加の仕事がそれを証明してくれます。(プロとしての想定漏れは除きます)

スケジューラソフトとの連携は、かなり以前から話はちらほらあったのですが、費用の問題などでなかなか実現しませんでした。今回が実績となれば、以降、新たに提案できるサービス商品にすることができます。自社スケジューラのブラッシュアップも是非したいことの1つですが、あるレベル以上は他社の専門家に任せて連携することも、お客様にとっての価値になります。

Wさんとの初パートナーシップ、上手くいってなによりです。先ずは、成功するため、規模を絞るなどの工夫ができました。ただでさえ、手間と難易度が上がる初回てなので、とにかく成功体験をすることが重要でした。今後に繋がる第一歩が踏み出せて良かったです。みなさん、ありがとう。これは、新人教育にも通じる手順です。新人や、インターンやバイトさんなどが来た場合に思い出してください。

8月もまもなくおわります。
12月の決算まであと4ヶ月、ここ3ヶ月が重要なラストスパートの区間です。
ここでの動きが確実に経常利益に影響します。
急いでも慌てず、一歩一歩確実に進めて行きましょう。

コメント

このブログの人気の投稿

グーグルグループのメーリングリストの返信先が個人になってしまう

Googleカレンダー埋め込みの詳細をメモる。

google ドライブが windowsのエクスプローラーで検索できない!?