気持ちにも共感しながら

いよいよ3月も終わり、世間では年度始まりの会社が多い4月になります。お客様の会社も気持ちも新たに新年度のスタートを迎えていると思います。そのような気持ちにも共感しながら支援できたらと思います。

信用は少しずつ積み上げていくもので、実感が出てきたと言うことはかなり積み上げられてきた成果です。信用は崩れるときはあっという間と言いますが、崩れるイメージにおびえるのではなく、どんどん積み上がっていくイメージを持ちましょう。イメージは、自分や私たちインプラスを信じて頼ってもらえている「信頼」の状態です。

他のことを忘れ、1つのことに完全に集中した「フロー状態」になっていることがあります。このフロー状態は能力を最大限に発揮できる状態と言われています。はっと気付くと、数十分や数時間経過していた、他のことを完全に考えていなかった、など、自分でも認識できることもあります。これを繰り返すとあっというまの一週間となるのですが、成果があまり記憶に残りません。できたこと、良かったことをしっかり振り返って記録し、成果を実感して次の週に向かうと良いですね。

延長サポートの終了は、マイクロソフトのビジネスモデルに乗っかった形ではありますが、そのモデルの恩恵を受けているのも事実です。近い将来、サポート停止やサーバーなどの故障、不具合などで、お客様が困らないように、こういう機会は積極的に活用しましょう。

我が社でも、PROKANのバージョンアップを定期的に行い、バージョンアップやサポート契約を促していくことを考えなければならないと思います。一度納品したシステムでも、改良して、使いやすく安定したより良い製品を使って頂く、というメリットを提供するのです。我が社にはこの部分が不足しています。一度納品したシステムは改良しない、というのはお客様にとってデメリットです。PROKAN新Ver では、バージョンアップも意識した作りにしていきましょう。

コメント

このブログの人気の投稿

グーグルグループのメーリングリストの返信先が個人になってしまう

Outlook 署名の移行ができたのねの巻

Googleカレンダー埋め込みの詳細をメモる。