時間を掛けて培った経験は強みです 2015/10/14

時間を掛けて実践して培った経験は強みです。この経験というものは、他人や他社は、なかなか真似することができませんから、一番強力な強みと言っても過言ではありません。その経験を得られるのは仕事のみ、具体的には人との関わりからです。多くの仕事、困難な仕事をこなす程、多くの人と関わるほど、経験が得られ強みが増していきます。人と会え、本を読め、人より多くの仕事を、人より困難な仕事をしろ、というのはここにあります。全ては将来の糧になるのです。未来を生きる力になります。

11年も使って頂けたのですから、PROKANは間違いなく良いシステム製品と言えます。もちろん、私たちが提供する、運用をサポートするサービスがあってのことで、それらを合わせて「ソフトウェア」であり、私たちの「製品・商品」です。良い製品であるという自信を持つこと、そして、期待して頂いているお客様に新しい製品を提供するのは大切なことです。好きなメーカーから新製品が出たときをイメージしてみましょう。

消費税の変更は、システム製品の機能としての提供もありますが、不安解消も重要なサービス商品です。特にサポート契約のお客様にとって、確実な動作はもちろんのこと、安心して頂くにはどのようなサービスができるかを考える必要があります。また、未契約のお客様に、この機会にどのように知っていただくかも重要です。知らないことで、機会損失しているとしたら、告知する側である私たちの責任です。

みんながしっかりやってくれているおかげで、多くの人に会い、多くを学ばせてもらえています。その成果として、正しい会社経営(経営判断)や新製品の方向性などが明確になります。得たものはしっかり会社に還元していきます。それを種に、みんなで成長し、会社を成長させ、良い社内スパイラルをどんどん回して行きましょう。お客様と私たちの存在価値を高めるために。

今日も一歩ずつ、前へ前へ。

コメント

このブログの人気の投稿

グーグルグループのメーリングリストの返信先が個人になってしまう

Googleカレンダー埋め込みの詳細をメモる。

Outlook 署名の移行ができたのねの巻