計画を立てる切っ掛けに 2016/3/8

3月に入り、世間では新年度の4月に向けた動きになっています。それに伴ったオファーも出てきて少し慌ただしくなっているかと思います。この時期に、お客様に対して、「新年度のシステム改善や増強などのIT投資はどのようにお考えか」を伺えると、我々の計画の見通しになる上に、お客様の方でも計画を立てる切っ掛けにして頂けることもあると思います。

また、連絡をしていなかったお客様とコンタクトが取れているようで何よりです。最低でも年に1度、いや、半年に1度は何らかのやりとり、コミュニケーションを取れるようにしましょう。それ以下になったら、お客様に、客と思っていないなどと思われてしまいます。我々を支えて下さっているお客様に対する姿勢が問われます。

各銀行さんから、そろそろ決算書が出来上がった頃でしょうから見せて下さいと連絡が入っています。今回も、優秀な成績表を見て貰えると思うと楽しみです。融資や借り換えなどのアプローチもあると思われます。PRO5の開発での先行投資もあるため、自己資本比率をにらみながらバランス良く金融機関を利用します。

第一四半期である1~3月は、ほんとうにあっという間に過ぎていきます。
お役立ちと成長は常に意識しながら、優先順位や生産性を考え、1つ1つ確実に前に進めていきましょう。

コメント

このブログの人気の投稿

グーグルグループのメーリングリストの返信先が個人になってしまう

Outlook 署名の移行ができたのねの巻

Googleカレンダー埋め込みの詳細をメモる。