トラブルや課題は私たちのチャンス

「トラブルや課題」は私たちにとってのチャンスです。解決やお役立ちのための、新たなサービス商品をつくりだしたり、新しいアプローチをしてみるきっかけになります。

今回発覚したプロジェクト進捗の停滞にしても、お客様でのウィルス感染にしても、どうしたら、問題解決に役立てるかを考えることができます。
例えば、感染予防サービスセット商品として対策ソフトと教育指導をセットで提供したり(ウィルス感染は人的要因が非常に大きい)、自らプロジェクトの推進役を引き受けて、プロジェクトマネジメントをサービスとして提供することなどができるでしょう。

お客様はそのような提案を待っておられます。もちろん、対価は頂戴しますが、納得頂ける、内容や満足、感動を提供できることが重要になります。

なので、「トラブルや課題」という名のチャンス、切っ掛けはムダにせず、さっそく、朝礼やMTなどで考えていきましょう。

さて、3月もついに最終週です。月次と同時に、四半期の良い仕上げとなるように考え、動いていきましょう。

コメント

このブログの人気の投稿

グーグルグループのメーリングリストの返信先が個人になってしまう

Outlook 署名の移行ができたのねの巻

Googleカレンダー埋め込みの詳細をメモる。