有給休暇取得率100%を目指しています。

有給休暇も「働きやすさ」の重要な要素の1つです。

有給取得も、定時退社(残業なし)も同様に、家族と過ごす時間や、個人の趣味や学びの時間など、社員の幸せに大きな関わりがあると思っています。

私たちインプラスは、有給休暇取得率100%を目指しています。

2016年の実績は、60.2% でした。

2014年12.7%
2015年31.5%
2016年60.2%

と推移していますので、年々改善されて来ています。
2017年は、さらに取得率アップを目指します!

インプラスの有給休暇取得率アップ施策として、「年初計画」&「理由づくり」があります。

年初計画は、計画的付与とか計画年休制度などといわれています。理由づくりは、たとえば、誕生日、両親や家族の誕生日など、もっともらしい(笑)休暇の理由を定めてしまうことです。

年初に、月1日の有給休暇日を決めてもらい、さらに、飛び石連休を埋める日も有給計画に加えます。

休めば休むほど、生産性が高まり、業績が上がるように思います。

コメント

このブログの人気の投稿

グーグルグループのメーリングリストの返信先が個人になってしまう

Googleカレンダー埋め込みの詳細をメモる。

Outlook 署名の移行ができたのねの巻