12月8日 まずはトライ!やってみて、改良しても、やめてもよい

おつかれさまです。

今年も残り少なくなってはきましたが、まだまだやれることはあります。
バグ0や、受注、納品、見積もりなどの「見える化」は、振り返りをするための強力なツールになります。まずはやってみて、改良すれば良いです。継続が難しければ、やめてもOKです。

今後も多くのデバイスが出てきます。常に最新のデバイスをチェックして「できる」ようにしていくと、可能性が広がっていきます。新しい機器は我々にとって、機会・チャンスです。iPad、iPhoneでの実績報告もやっていきたいですね。ネイティブ、Web、両方トライすれば良いでしょう。

ケアレスミスは、「~だろう」という「思い込み」から発生します。誰かがやってくれている「だろう」は排除せねばなりません。どのようにしたらそれができるか考え、仕組み作りをしましょう。

良い年末にするために、さらに一歩一歩進んでいきます。

井上竜一郎

コメント

このブログの人気の投稿

グーグルグループのメーリングリストの返信先が個人になってしまう

Googleカレンダー埋め込みの詳細をメモる。

jQuery で html 読み込みすると、キャッシュされて困る の巻