会社で共に働く醍醐味 2015/7/14

サーバセットアップ手順書の効果が得られたようですね。今後も同じ様にメリットが得られ続けることと思います。1つの「仕組み」や「ツール」は、それ以降ずっと自分や仲間に貢献することができます。それだけ価値のあるものであり、社内に備えられたツールが増えるほど、生産性とサービス品質は高まり、お客様と私たちの価値や満足度を上げられるものになっていきます。(ツールによって作業が簡単になる分の、単価=価値を下げないように注意が必要ですね)
ツールを使って気付いたことはその場ですぐに改良・改善をして、さらに良いツールにしていきましょう。

事前に社内で段取りが問題解決に繋がるのも良い成果ですね。出張続きという制約のおかげとも言えます。解決策やアイディア、ツールなどは、制約や課題があればこそ生まれてきます。過去の失敗をリストアップすると、新たな商品やツールを生み出せる、と最近読んだ書籍にもありました。
そして、ハードの入れかえだけではなく、それをきっかけにお客様業務の改善に繋いで、満足度アップに貢献できているのは素晴らしいです。今後発生するハード入れ替えなどのトリガを利用して、満足度アップのための提案を1つ入れていくと、CSアップに貢献でき、利益アップにも繋がりますね。良いことはどんどん共有して実践していきましょう。そのための仕組み作りが重要です。

訪問という貴重な機会を活かし、簡単な稼働環境チェックが有効に働きましたね。日頃普通に稼働していればお客様は、機器については気にしないものです。お客様のリスクを減らすことができ、提案にも繋がります。こちらで気付いてあげられたら、CSアップに直結することでしょう。これも、訪問時のツールとしてインプラスの武器になっていきそうです。サポート契約のお客様の定期訪問の意味の1つにもできます。ぜひ、良いリストを作って皆で共有してください。「短時間で効果的な」がキーワードではないかと思います。

急に暑くなりいよいよ本格的な夏が到来です。温度差から身を守ったり、水分補給を心がけたり(水がいちばんです)、体調に気をつけて頑張っていきましょう。
ツール、サービス、スケジュール・ルールや各プロジェクトによる改善・改革、新製品など、会社の今後がとても楽しみです。チームで行うこれらの取り組みが1つ1つ芽を出し結実していくのも会社で共に働く醍醐味ですね。

コメント

このブログの人気の投稿

グーグルグループのメーリングリストの返信先が個人になってしまう

Outlook 署名の移行ができたのねの巻

Googleカレンダー埋め込みの詳細をメモる。