「ディレクトリサーバーの切り替え」で2008サーバーの「状態」が「利用不可」でキモチワルイの巻


ドメインコントローラー1台のドメインに、2008R2サーバーを追加、こいつもDCにしたいとインストールを進めていた(これもすっごいてまでしたが、ググれば山ほど出てくるので省略 笑)ときのこと。

「ディレクトリサーバーの切り替え」で2008サーバーの「状態」が「利用不可」でキモチワルイ。
どうやってもオンラインにできない。エラーもなさそう。

同じドメインの先輩DCである2003サーバーは、ほこらしげに「オンライン」と表示してくれて、ちょっとニクイぜアイツ的になっている。

あー、と思いながらググるがなかなか見つからない。
素直に、「ディレクトリサーバー 状態 利用不可」としたら、キター!
やっと見つけた記事にMSの方が的確なアドバイス。


   「私の環境でも 「利用不可」 という状態になっていました。」

・・・だって!? ちょいちょいちょいちょちょいちょいちょちょーい!

ちょっとほくそ笑む私。しかし、

   「TCP/IPv6 のチェックを外していたことに気づいた」と。

なんでそこに気づく?!全然関係なさそうなのに。

・・・うーむ、さすがである。

  「多分実害は無いと思いますので無視されても構わないと思われます。」

やっぱ専門家はすげーです。記念にURLを残しておこう。

http://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/activedirectoryja/thread/6daadd7c-9473-42e5-894c-c0dbb04d32fd/


コメント

このブログの人気の投稿

グーグルグループのメーリングリストの返信先が個人になってしまう

Googleカレンダー埋め込みの詳細をメモる。

Outlook 署名の移行ができたのねの巻