えっ、フェイスブックページのカバー写真はテキスト禁止?


ある日、こんなやりとりが。

「フェイスブックページのカバー写真(画像)にテキストを入れると、削除されるんしょ?」

「えっ、そんなことないんじゃないですか?問題ありそうな文言は別かもしれないけど…。」

「Facebookのセミナーの講師が消されるって仕切りに言ってたんだけど。」

「・・・。
 うーん、いろんな講師がいるからねぇ。ちょっと知っていればだれでも名乗れるんで、
 全員が詳しかったり、正しいわけじゃないし。まあ、しらべときます。」

ということで、しらべてみました。


・・・

カバー画像は、幅が399ピクセル以上のものを使用し、次のものを含めないようにしてください。
・「40%オフ」、「弊社のウェブサイトからダウンロード」といった価格または購入情報
・ウェブアドレス、メールアドレス、郵送先や、Facebookページの[基本データ]セクションに記載するその他の情報などの連絡先情報
・「いいね!」や「シェア」などのユーザーインターフェイス項目や、その他のFacebookサイト機能への言及
・アクションを強く促す言葉 - 「今すぐゲット」、「友達に伝えよう」など

・・・

やっぱり、なんでも消される訳じゃありませんね。

注意すべきはエセ講師か。わはは。(笑)




(以下メモです)

できるだけ高画質の画像を使用する一方で、Facebookページの読み込み時間を高速化するには、幅851ピクセル、高さ315ピクセルで、100キロバイト未満のsRGB JPGファイルをアップロードします。

コメント

このブログの人気の投稿

グーグルグループのメーリングリストの返信先が個人になってしまう

Googleカレンダー埋め込みの詳細をメモる。

Outlook 署名の移行ができたのねの巻