Outlook 2002にしたら、メール送信できなくなった?!


通称青いヤツOutlook Express があまりにも不調なので、黄色いヤツOutlook 2002 (^^;)に先日変更したお客さんから、「メールが送信できない!助けて!」と連絡。


ぬぬぬ、抜かった。やっぱりちゃんと送受信のテストしなきゃなぁ、と初歩的手抜きミスを反省しつつ現地に来て調べてみると、某レンタルサーバー提供 「POP Over SSL/STARTTLS」に Outlook 2002 sp3 が対応していないらしい?!2002 sp1 のみ対応ってどゆことさ?!レンタルサーバー屋も、Outlook も、どっちも手抜きな感じ!#-.-


OL2002 のアカウント設定で、SMTPサブミッションポートに繋ぎつつ、暗号化を外すと、無事送信できるようになりました。さあ帰ろう。


・・・と、ここでエンジニア魂、というか単なる好奇心。


ポート25で暗号化ありにしてみたら・・・・やっぱダメ。

サブミッションポートにして暗号化あり、即ち、送信できなかった最初の設定にしたら・・・、あれ、テスト送受信はできちゃった?!(謎)

試しにメールを書いて送信してみると・・・エラー。なんだよオイ! #-.-


「このSMTPサーバーはSSLをサポートしていません。以前このサーバーでSSLで保護された通信をしたことがある場合は、サーバー管理者かインターネットサービスプロバイダに問い合わせて下さい。」


って・・・・。仰るとおり、以前したことありますけど、どうしろと言うのだ?




はい、すなおに暗号化外すっ。


余計なことしてストレス増やしちまったよぇ。



Win7 の新しいoffice 使っている人は、おなじSMTPサーバーで問題なく ssl できてるんだよね。


サーバまで暗号化してると、ちょっとだけ安心感があるもんね。


その先のサーバー間や受信側がどうなっていようと、「こっちは暗号化してましたから~」とか言い訳できそうだし。

気は心、といいましょうか。

office 新しくしてもらう
かなぁ。

コメント

このブログの人気の投稿

グーグルグループのメーリングリストの返信先が個人になってしまう

Googleカレンダー埋め込みの詳細をメモる。

jQuery で html 読み込みすると、キャッシュされて困る の巻