月に1度の開発ミーティング

今日は月に1度の開発ミーティングです。
受注や見込み、案件の確度やボリュームなどを考慮して翌月以降の予定を立てます。

弊社では、案件のスケジュール管理にGoogleスプレッドシートを使用しています。

担当SEがそれぞれ受け持つお客様案件の情報共有をするために、スプレッドシートを使い始めて4年が過ぎました。
その間、金額や売上タイミングなど、経営を意識した情報も入力されるように改良されています。

クラウド上のファイルに全員同時に入力して、一気に予定を作っていきます。

まずは大日程。
開発や導入などフェーズによって行う作業が変わるので、タイミングをずらしてスムーズに作業が進められるようなスケジュールを考えます。


そして半日ごとの担当アサイン。
日付を入れてカレンダーを自動生成。
休日や会議の日にフラグを立てて、カレンダーに色を付けます。
半日ごとに何の案件を行うかを入力していくと、案件ごとに工数が集計されます。


Googleドライブはとても高機能で無料で使える範囲でも使い方次第では十分に活用できます。
目的に合ったITツールを活用して、業務改善に役立てましょう。

コメント

このブログの人気の投稿

グーグルグループのメーリングリストの返信先が個人になってしまう

Outlook 署名の移行ができたのねの巻

Googleカレンダー埋め込みの詳細をメモる。