トイレのドアノブが壊れてから


事務所がある階のトイレのドアノブが壊れてから、1か月が経ちました。
なかなか部品が入手できないようで、修理まで時間がかかっているようです。
別の階のトイレに行くことに慣れつつありますが、普段何気なく使っているものがいざ使えなくなると、使えているときのありがたさが身に沁みますね。
早く修理されることを祈りつつ今日もまた別の階へ行っています。

ご来社時にお手洗いに行きたくなったときには、ご不便をおかけいたしますが、しばらくの間、別の階のご利用をお願いいたします。

コメント

このブログの人気の投稿

グーグルグループのメーリングリストの返信先が個人になってしまう

Outlook 署名の移行ができたのねの巻

Googleカレンダー埋め込みの詳細をメモる。