台風通過前の名古屋駅

昨日の台風通過前、夕方の名古屋駅の様子です。


地下街の殆どの店はシャッターが閉じて、行き交う人もまばらでした。


それもそのはず。新幹線も含め地下鉄以外の鉄道は運行終了していました。


写真は、名古屋駅コンコースの柱1本ずつ4方面に埋め込まれているデジタルサイネージです。

平常時は企業広告を映し出しているサイネージですが、運行情報を映し出しているコンコースの風景はなかなかインパクトがあります!
スマホがあるので必要な情報を検索してすぐに取り出すことはできます。
しかし、必要な情報を多人数に否が応でも通知するには、この連続多面型のサイネージは災害時にはとても効果的だろうと思いました。

早めの災害対策が進み、事前準備が毎度強化されている発見があります。

すこし話が変わりますが、印刷された定型フォームの貼り紙が多い中で、手書きの「台風接近のため、午後より休業致します」の貼り紙を見つけると、温かさを感じてほっこりした気持ちになりました。

コメント

このブログの人気の投稿

グーグルグループのメーリングリストの返信先が個人になってしまう

Outlook 署名の移行ができたのねの巻

Googleカレンダー埋め込みの詳細をメモる。