社員旅行2018 その4

4回目は、温泉宿の話です。
今回で社員旅行2日間の初日が完結です。

今年の宿泊地は、初日の目的地であった天狗棚から近くの温泉宿の湯谷温泉をチョイスしました。

愛知の温泉街といえば、西浦温泉、南知多温泉郷、湯谷温泉などが有名です。
有名な場所は海側の温泉地が多いのですが、今回は山奥の温泉宿です!!
宇連川を挟んで立ち並ぶ、古びた温泉宿。
数件の宿が点在する小さな温泉宿ですが、どの宿も歴史があり、ひっそりとした雰囲気に時間がゆっくりと流れる感じがします。

宿泊した宿は「湯の風 HAZU」

部屋に入って窓からの景色に思わず感嘆しました。
温泉宿の中心を流れる宇連川の絶景が一望できます。

写真だけは、宿から見えた景色の感動を伝えられないのがなんとももどかしい。

絶えず流れる川の音に、日常からかけ離れて、特別な時間を過ごすことができました。
ハイキングの疲れを温泉で癒し、夕食後に、良くする会出張版と題し「キャリア形成」「社会貢献」についてディスカッションしました。
いつもと違う環境は、思考の仕方も変わってきて良い刺激になります。

翌日は美味い「五平餅」を食べて、2日目の目的地へ向かうことを計画して就寝となりました。

コメント

このブログの人気の投稿

グーグルグループのメーリングリストの返信先が個人になってしまう

Outlook 署名の移行ができたのねの巻

Googleカレンダー埋め込みの詳細をメモる。